〒105-0003 東京都港区西新橋3-11-7
TEL03-5405-2160 FAX03-3432-6335

これ以降のお茶ばなしは別ブログに移行いたしました。
ぜひアクセスしてください。

「あおちゃんのお茶ばなし」
http://blogs.yahoo.co.jp/pilopilo3658

■お茶ばなし ■嬉野へお茶の旅 ■ロックDEお茶!を楽しもう

2007年7月26日
6月2日(土)午後1:30〜3:30にお茶ばなしのつどいを開きました。
 

今年も新茶が出揃いましたので、青野茶園自慢の品を味わっていただきたく「新茶の集い」という名目でお茶パーティーを楽しみました。

今回はまた参加者にお茶淹れを試していただきながら、お茶の淹れ方の化学をお話しました。
「なぜ一煎めを淹れるとき、湯をすこしさまして温度を下げてから淹れるのでしょう?

上級茶の場合、成分がみなたっぷり含まれていますので、高い温度の湯をいきなり注ぐとカフェイン、カテキンなど苦味をもった成分がたくさん出てきてしまうので、アミノ酸の旨みがそれらに隠れてしまい単純な渋みのあるお茶になってしまいます。一煎めを低温で淹れると、アミノ酸は60℃位の湯で80%くらい浸出されますが、一方、カテキンやカフェインは高温でないとすぐには浸出されないため、アミノ酸優位の旨みが舌に感じられます。また二煎めのお茶が出がらしにならず、一回の茶の葉で三煎めまで充分美味しくいただけるのです。一煎、二煎、三煎と順番に湯温を上げていくこと、そして一煎めの時は深蒸し茶でも30秒から1分、浅蒸しのお茶の場合は1分半〜2分浸出時間をおくことがコツです」

つどいのための手づくり菓子 茶巾しぼり

    材料:さつまいも150gくらい 砂糖 大匙1 はちみつ 大匙1 (5個分)

  1. サツマイモは皮付きのまま水洗いし、ラップに包んで電子レンジに2分半位、柔らかくなるまでかける。そのあと皮をむく。
  2. ボウルに移し、つぶして砂糖をまぜる。
  3. つぎにはちみつを加えてまぜ、裏ごしして、なめらかにする。
  4. 生地を5等分してそれぞれラップに包み、ラップの頂上を絞って仕上げる。
嬉野へお茶の旅に出かけました。
 

釜炒り機械 NPO 現代喫茶人の会の面々と「平戸長崎茶交易事始めの旅」に出かけました。

7月1日は嬉野の茶工場を見学、製造したての釜炒り茶、蒸し製玉緑茶を味わいました。

佐賀は静岡や鹿児島など主要茶産地と比べると生産量は大分少ないものの、たいへん歴史のある茶どころです。

*売茶翁(ばいさおう-煎茶道中興の祖と云われる人物〈1675〜1763〉も実は佐賀の出身で父親の墓があります。また樹齢330年という嬉野の大茶樹が天然記念物として指定されています。

幕末の貿易商で女傑としても有名な大浦慶(1828〜1884)がイギリスに60トン(追加があり総量72トン!)の茶を輸出した、その茶も嬉野茶です。

嬉野茶はほとんどが蒸し製の玉緑茶(グリ茶)でごく少量ですが釜炒り茶も生産しています。サッパリした爽やかな風味が特長です。

嬉野の茶畑 大茶樹の前にて
   
ロックDEお茶! を楽しもう
 

*水は水道水そのままでなく浄水器を通したおいしい水をご用意ください。
  氷も美味しい水でつくったカルキ臭のないものをご利用ください。

  1. 急須に茶の葉をテイースプーン3〜4杯入れます。
  2. 80度位の湯を150〜200t程度、茶の葉の上に注ぎます。
  3. 約1分〜1分半、急須の蓋をして浸出を待ちます。
  4. 待っている間に、タンブラーに氷を口いっぱい入れておきます。
  5. 浸出したお茶をその上に静かに注ぎます。
  6. *注意点……浸出させたお茶は必ず急冷すること。ゆっくり冷ますと 酸化して色が濁り、美味しい冷茶はできません。

保存用冷茶のつくりかた

  1. 茶の葉30グラム(おおさじ4杯)を1L(1000t)ポット(大ぶりの土瓶くらいのもの)に入れる。
  2. 80度位の湯を200t程度そそぎ、一分間、浸出を待つ。
  3. 一気に氷をたくさん入れ急冷する。
  4. すぐに水をポットが一杯になるまで注ぎ、大スプーンで2〜3回静かにまぜる。
  5. 10分間くらい待つ。
  6. 茶漉しでこしながら、冷水筒に注ぐ。
  7. こし終わった茶葉に再び水を口まで注ぎ、また10分くらい待つ。
  8. 茶漉しでこしながら、先ほどの冷水筒に注ぐ。これで2L(2000t)の冷茶が出来る。

    2日間は味も色もほとんど変わらず、おいしく頂けます。

水出し茶のつくりかた

  1. 茶葉10g位(テイースプーン4杯位)をポット(700cc)に入れます。
  2. 水を八分目の高さまで注ぎ、冷蔵庫で6時間位抽出し、漉してから飲みます。

*水出し茶は24時間以内にお飲みください。

夏は冷蔵庫や茶箪笥のかたすみで忘れられたお茶の使い時です。頂き物で、ちょっとご自分の好みと違ってたお茶もロックDEお茶にすれば、以外に合うかも!ただし当たり前ですが、傷んだお茶はいただけません。脱臭剤かお掃除にご利用ください。


■お茶ばなしのつどい(第4回〉を開催しました

2007年3月14日

2月17日(土)午後1:30〜3:30に第4回お茶ばなしのつどいを開きました。

今回の トーク  杉山彦三郎とやぶきた−茶の品種について
 

日本全国で生産されるお茶の80%以上がやぶきたという品種だ、ということをご存知でしょうか。その昔といっても、たかだか100年くらい前まで、茶には品種がある、良い品種を選抜することが良い茶をつくる第一歩なんだ、ということさえ理解されてなかったんですよ。

良い茶をたくさんつくりたい、その執念に憑かれた杉山彦三郎(1857ー1941)は良い茶樹を求めて、日本中を、そして沖縄、韓国まで旅して回り、持ち帰っては栽培実験を繰り返しました。今のような栄養繁殖(挿し木栽培)という考え方もなく、茶業試験場のような設備もなく、結果が出るまでに何年もかかる栽培実験を続けた彼の執念を支えたものは何だったのか・・・・・。

杉山はその生存中に100種あまりに及ぶ品種を選抜し、やぶきたを見つけたのが明治41年、そしてやぶきたが優良品種として認められたのが昭和6年、そして奨励品種となったのが昭和30年ということですから、今現在のやぶきた茶園の隆盛を目にすることなく没したわけです。

 
実技コーナー
 

 「いつもの煎茶をよりおいしく淹れてみよう」−出席者もインストラクター!

実技コーナーでは、出席者のなかで一番若い、荒木さんが「今日でバッチリお茶淹れの達人になるぞ」との意気込みのもと、インストラクションを披露、そのあと私が講評を加えつつ、ポイントを伝授いたしました。

「茶の品種による香りや味の違いを確かめよう!」−みんなも鑑定に参加しよう!

品種の違いを実感してみよう!のコーナーでは「おくみどり」「さわみずか」「さやまかおり」「かなやみどり」等、現在、栽培され市場にも出ている品種を拝見茶碗に3gずつ入れ、湯を注いで網さじで香りを嗅いでみました。(煎茶の一般的な鑑定のやりかたです。)

   
ティータイム
 

最後は楽しい喫茶の時間―お茶菓子は「ホットケーキミックスでつくる超スピード蒸しケーキ」

レシピと言うのもおこがましいのですが・・・・・まず溶かしバター40gと砂糖大匙4杯、卵2個をかきまぜる。次に別ボールでホットケーキミックス200gと牛乳100tをかきまぜる。この両方と粉末茶小匙1杯を合わせる。そしてそれをクッキングシートを敷いた容器に流しいれ(タネが膨らむので8分目の深さまで)電子レンジで3分加熱する。ハイ、できあがり!

今回は出席者の皆さんもノリノリ〜でより一層、楽しい雰囲気のなか、おひらきとなりました。

次回も乞うご期待!またご参加くださいね。


■お茶セミナー〈お茶ばなしのつどい〉を開催しました 2006年11月27日

9月16日(土)午後1:30〜4:00と11月11日(土)午後1:30〜3:30に〈お茶ばなしのつどい〉を開催しました。

9月の トーク  栄養学の基礎知識―ビタミン、ミネラル、そしてお茶に含まれるカテキンの働き
 

「人間は植物のように光合成も出来ない、言ってみれば、とても効率の悪い生き物です。生きるためには栄養を普通は口から取り入れて消化し、燃焼させてエネルギーに変えていかなければなりません。

取り入れた炭水化物・たんぱく質・脂肪などを消化するためにはそれぞれの物質に対応する消化酵素が必要です。そして消化されるべき物質に対応する消化酵素をマッチングさせるためには補酵素として働くビタミン、ミネラルの存在が不可欠なのです。ですから、たとえば玄米にも小麦にもたっぷりとビタミン・ミネラルが含まれています。ところが食文化が進むと大事な部分を精製という工程で取り除いてしまいます。

これが慢性的な栄養の偏り(栄養過多による栄養不良!)を招く根本的な原因です。正しい栄養摂取が行われないと正しいエネルギー産生が行われず不完全燃焼が起きます。また、それとともに体内では環境の変化で活性酸素がますます殖えていますから体内に余分な脂肪があると過酸化脂質(変性したどろどろのサラダオイルを思い浮かべてください!)がからだの各組織で殖えていくのです。これがすべての成人病のもっとも大きな原因であると言ってしまってもよい。そこで救世主となる抗酸化物質に注目が集まっているわけです」

といった内容をなるべく分かりやすくお話しするつもりでした、がどうしても話が詳しくなりすぎて時間をオーバーしてしまい、カテキン(茶葉のみに含まれるポリフェノール物質)の抗酸化作用をご説明する時間が短くなり、話をはしょる結果になってしまいました。

ですが、またしても集まったみなさんの優しさに救われ「TVなどではあの食品がいい、このサプリメントが効く、といった断片的な話が多いので、今日はいろいろ勉強になってよかった!」と言って下さる方もおり、すこしホッと致しました。へたくそなトークを最後まで熱心に聞いてくださり、ありがとうございました。

9月のお茶の時間

今回は〈秋摘み新茶〉と〈秋の蔵出し茶〉そして〈宇治の玉露〉をいろいろな入れ方で楽しんでみました。やはり関東人、ふだん馴染んでいる静岡茶がお好みのようでした。

付録のおはなし

「知人の間で評判のいい茎茶なの」と100gほどの袋詰めを頂きました。(松江のゴールド白折、と表示がありました)淹れて、一口飲んで、もうビックリ!

あまりに強烈なグルタミン酸の味なのです。もしかして味付け茶?と裏の成分を見たら調味料(アミノ酸等)と記載されていました。

たしかに無添加のお茶にも天然のアミノ酸が含まれています。高級な玉露や煎茶にはとくに多い。

それに出来合いのお惣菜にはほとんど だしの素が使われてますし・・・・・。

だから味の薄い下級茶にだしの素を使って、高級茶に見せかけて何が悪いといわれれば、ウーンと考えちゃいますけど・・・・・・・・ほんものの高級茶と違い、一煎目と二煎目の味の違いに違和感はないのかしら?

京都-宇治の老舗の製茶屋さんはそれを、まがいもの!といって嫌いますし、静岡では条例で着味・着色を禁じています。皆さんはどう、お考えでしょう?

 
11月のトーク  あなたの知らない急須のはなし
 

10月28〜29日、日本茶インストラクター協会(東京都支部)の研修旅行で愛知県に出かけました。

常滑市での職人さんたちの話が心に突き刺さりました。一般の観光であれば「やきものまつり」の市場でろくろ回しのパフォーマンスを見学したり、気に入った急須やゆのみなどを物色したりで帰ってきてしまうのですが・・・・・。

「昨今は急須やゆのみの需要がめっきり減ってしまい、常滑焼は産業として成り立たなくなってしまった。私どもはなんとか職人として人生を全うできるかも知れないが、もう弟子になりたいとやってくるのはたいてい外人か若い女性で、技術を覚えても生活できるか・・・見通しがねえ・・・」

皆さんは急須づくりの様子をよーく見たことがありますか?

ろくろで作る技術のすばらしさ、のみならず、型でつくる急須もかなりの熟練が必要な手作り品なのですよ。しかも年間、一定数の注文がなければ、型を作る経費も賄えない!

 

 

 

 

〜しばし、急須づくりのご説明〜

皆さん、もっと急須を買って、おいしいお茶を飲もうよ! っていくら言っても時代の変遷にはやっぱり逆らえないよねえ。文明の進化は文化を滅ぼしていく!すべてに言えることだけどね。

11月のお茶の時間

秋の関西品評会入賞茶(滋賀県産)と静岡の高級茶を飲み比べました。両方とも品格のあるお茶であることに変わりないのですが、そのつくりの違いを分かっていただけるといいかな、と思いました。

みんなで味わうお茶、ホントにおいしいです。だんらんは今や、家の外にあり、ってなんか複雑な気持ち。ですが楽しそうなみなさんの顔を見るのは嬉しいですネ。また次回もおいでください。


■お茶セミナー〈お茶ばなしのつどい〉を開催しました 2006年7月27日
7月8日(土)午後1時30分、青野茶園セミナールームにて〈お茶ばなしのつどい〉を開催しました。
第一部 トーク「失われゆく茶の心とコミュニケーションの文化」
  角山榮先生の「茶ともてなしの文化」を基本に茶の歴史を振り返り、日本における茶の湯文化のルーツを探り、もてなしの文化がどのような社会背景や宗教とかかわって生まれたか、といったテーマでお話をいたしました。
参考文献: 「茶ともてなしの文化」 角山榮  「驕れる白人と闘うための日本近代史」 松原久子
「社交する人間」 山崎正和  「逆説の日本史」 井沢元彦

参加者の講評:「テーマはとても興味深く、はなしも面白かったけれど、内容を詰め込みすぎて、予備知識がないと分かりにくい部分があった。きょうのトークを振り分けると5回くらいセミナーが出来そう。もっとテーマを絞り込んだほうが良いと思う。」 「キーワードをプリントして渡すだけでなく、もっとボードを活用したほうが分かりやすい」等のご意見があり、反省とともに今後のセミナーに生かしたいと思います。

今回は、茶の湯が利休の時代よりずっとずっと古い日本のもてなし文化を土台に生まれたこと、その文化的完成度の高さにザビエルら、来日した宣教師たちがいかに大きな衝撃を受けたか、そして深く魅せられたか、それをポイントにお話を進めたつもりでした。でも茶の樹の起源から話を起こしたので、内容が膨らみすぎたきらいがあったようです。
にもかかわらず、グループ討論のような活発な意見が飛び交って、とても楽しいひとときとなりました。参加者の皆様のおかげです。有難うございました。

 
第二部 「香りと味が長持ちする冷茶のつくりかた(煎茶と紅茶)」
 

第二部は実技で、参加者の前で冷茶の作り方をご紹介いたしました。とくに紅茶(今回はヌアラエリア〈スリランカ産〉を用いました)の、この淹れ方は初めて!と感激してくださった方もおり、お茶いれの楽しさ、リーフティーの醍醐味を実感していただけたように感じました。

   
第三部 「お茶菓子つきチャットの時間」
 

第三部は手づくりの菓子(今回はあんず寒天ゼリー)とお茶を味わいながら、参加者のご質問にお答えするコーナー。
もっとお茶に関係ない井戸端会議的なものになるかな、と思っていたら、みなさん、とても熱心にいろいろ質問してくださいました。
次回は9月に開催の予定です。どうぞ皆様、ふるってご参加ください。


冷煎茶のレシピ
1. 10g(大匙に山一杯)の深蒸し煎茶(がオススメ)を急須(500t位の容量の大きめなもの)にいれます。
2. そこにひたひたくらいの少量の熱湯を注ぎ、すぐに大きめのダイヤ氷を6,7個かぶせて、急激に温度を下げます。
3. そこに浄水器を通した水、または市販の天然水など上質な水を注ぎいれ、蓋をして3分〜5分ほど浸出を待ちます。
4. 1リットル容量の容器に上記のお茶を手首を返しながら、ゆっくり注ぎいれます。
5. 再び急須に水を入れ、今度は2分ほど浸出させてから、容器に移します。
6. 3回目の水を急須に注ぎ、1分ほど浸出させて、また容器に移します。できあがり!
7. そのまま、すぐでも美味しくいただけます。24時間は冷蔵庫で保存が利きます。
〜参考:日本茶インストラクター協会 資料
保存が利く アイスティー「紅茶」のレシピ
1. 大きめのポットに茶葉を15g位(大匙3杯程度)入れ、熱湯を1000tほど勢いよく注ぎ、蓋をして15分位蒸らします。
2. 蒸らし終えた紅茶を、茶漉しを通して口の広い容器に移します。
3. 次に、氷を一杯張った器(ステンレスのボールなど)に一気にいれ、急激に冷まします。
4. すぐにおおきめのストレーナー(ざる)を通して、氷を除き、紅茶だけ容器に移して常温で保存します。2〜4までの作業は手早く、行ってください。
注意:出来あがったアイスティーは常温で保存してください。冷蔵庫にいれないほうが色が変わらず、18時間位保存できます。飲むときに氷を入れます。濃い目に作ってあるので、ちょうど良く味わえます。紅茶は渋みの少ない、美しい色に出る種類を選ぶとよいです。
〜参考:「もっと気軽にティーパーティー」 川谷眞佐枝

■角山 榮先生へのファンレター 2006年4月18日

昨年(平成17年)秋、角山先生が新刊を上梓された。「茶ともてなしの文化」(NTT出版)。学術本ではなく、社会学的エッセイのような体裁で書かれている一般向けの本なので、あっという間に読めてしまう、けれどその内容は広く、そして深いのだ。
ウーン……。このタイトルは果たしてこれでよいのか? 〈茶の湯または茶道〉に趣味のない方たちには敬遠される危険があるのでは? それだと、とてもとても残念な気がする。

16世紀、イエズス会の宣教師たちが、当時、国際貿易都市として栄えていた堺に来た。布教目的というが、実際は、香料取引に必要な銀がたくさんあったためである。ここで彼らは〈茶〉を発見する。飲み物や薬草としての〈茶〉ではなく文化としての〈茶〉を!

ジョアン・ロドリゲスというポルトガル人が「日本教会史」に茶の湯のもてなしについて書いているが、これは今日、一般に思い込まれているような、趣味の世界の紹介、ローカルなアジア文化への興味から書かれているのではない、ということを角山先生は分かりやすく解説している。

一言でいえば、日本、という小国が何故、これほど文化的に洗練された国になりえたのか、なぜしもじもの民にいたるまで礼儀や信義を重んじることを知っているのか?彼らヨーロッパ人は自分たちこそ文明人であり、それはキリスト教という一神教が大きな紐帯となっているからである、と信じて疑わなかったのに、なぜ、なぜ?日本は?その疑問を出発点に日本のもてなしの文化(ヒトとヒトとのコミュニケーションの文化)に言及し、長い筆を費やしているのである、という。

今、効率重視の社会が進みに進み、英国のアフタヌーンテイーも日本の茶の湯も廃れる一方、ゆったりした食事もごく限られたひと以外は日常的なものではない。そうして、ヒトとヒトとのコッミュニケーションは薄くなり、直接対話する能力も失われていくばかり。

角山先生は家庭という場に団欒を期待できないならば、外に団欒の場を作っていってはどうか、と提案する。茶道、華道といった稽古事の世界から、サロンのような場を作り互いの得意分野を教えあったり、広めたり、そしてそうしたサロンではリーフの茶をゆったり淹れて味わう時間をもうけるのがよいでしょう、と。

角山先生は何年か前、奥様をなくされて、現在、お一人暮らし。家事もずいぶん頑張っておられる様子。でも奥様がプロの料理人といえるような腕前だったこともあって、食事には不自由しているとか(80歳すぎですよ!スゴイがんばりやさん!)
7,8年前、ある会合ではじめてお目にかかった折、「先生の『茶の世界史』読みました!」 と声をおかけしました。とても優しい笑顔が魅力的でした。

今年の2月もNPO法人の会合で先生の講演を聴きました。相変わらず頭脳明晰でトークも歯切れよくて、楽しかった、けれど奥様を亡くされたはなしになると、「やっぱりさびしいですよ」としみじみ……私は二年前に亡くした父を思い、母の寂しさを思いました。
堺に行ったら堺市博物館をお訪ねください。館長をしておられます。



■今年もおいしい新茶を首を長〜くして待っていてくださるお客様、
  一年間のご無沙汰です。
2006年4月18日

実はつい先日、ちょっとショックな声を耳にしました。
ある若いむすめさんが「お茶屋さんてえ、お茶、売ってないじゃないですかァ」と言うのだそう……え〜ッ!
「だって、お茶屋さんて、お茶の素しか売ってないでしょ」
ハ〜ッ、そうか! いまどきの人にとってお茶はゴクンと飲める状態になってる液体のことなんだ!!
いまどきのニーズに応えるのがホンモノの「商売人」て考えるとやっぱり、おおいに考え方を変えないと、いかんのか……贈答の出来上がるのを待っていてくださるお客様や遠くからお出向きのお客様にもてなしの心をこめてお茶を淹れて差し上げる……それだけではお茶屋さんの名に値しないのか……。

頭のかた〜い私は、今も、考え込んでおります。皆さんのご意見はいかがでしょう?
その結論はともかく、やっぱり家でも職場でもお湯だけはせめて沸かしてほしいなあ、と切なく願う私です。ホラ、評判がいまいちだったティバッグも美味しいのが出てきましたし、ドリップテイーもぐんとレベルアップしてきてますし、それにテイーメイトってご存知ですか? 急須がなくても一人分のお茶がいれられるカップ!もあるでしょう。

というわけで前置きが長くてごめんなさい。新茶の話題に戻ります。
3月の終わりと4月初めに静岡を訪れました。
生産家のひと、16人くらいとJA遠州夢咲の方々、榛原の製茶屋さんにもお話をうかがって参りました。今年は少し気温の低い日があって、一部、霜の被害もありましたが、その後、持ち直し、摘みどきは去年より早まりそうです。

私が目にした満開の桜ももう散っているでしょう。
いよいよ今年の新茶と対面するときが間近です。
予約の新茶、今年もご期待ください。そして他のお茶たちもよい芽がたくさん出ますように!


■青野茶園版 おいしい煎茶のいれかた (3人分をめやすとして) 2005年11月1日

ゆったりのんびりモードがお茶をおいしく淹れる第一番のコツです。
せかせかしていてはお茶は美味しく淹れられません。

1. おいしい水を用意する。(人口密集地域では浄水器を通した水がよい)カルキ臭(消毒用塩素の臭い)が少しでもあるとお茶は美味しく淹れられません。
2. 小ぶりの急須( 300 tくらい)と小ぶりのゆのみ( 100 tくらいの容量がよい)を人数分、準備する。
3. 沸騰した湯をゆのみに 8 分目位ずつ注ぎ、ゆのみを暖めると同時に湯の温度をすこし下げる。
4. 急須に大匙いっぱい( 6 〜7グラム_煎茶の種類によって嵩〈かさ〉が違うので気をつける)の茶葉をいれ、さきほどのゆのみに入れた湯を注ぎ、蓋をして 1 分間、浸出を待つ。(よりのきれいな硬い茶は 2 分間くらい置く)
5. ゆっくりとゆのみに回し注ぎする(お茶が均等の濃さになるよう手首を返しながら少しずつ注いでいく)しぼりきるように最後の一滴まで注いでください。
6. 二煎目は高めの温度で浸出時間も少なくてよいが、回し注ぎと最後の一滴まで注ぎきる作業は一煎目と同様に行ってください。

急須の手入れ……使い終わった急須は茶葉を捨てて回し洗いするだけでなく、専用の歯ブラシ等で網をきれいにブラッシングしておいてください。

茶葉の保存について
  パック詰めのお茶は、冷蔵庫やフリーザーで長期保存できますが、封切りするまえに常温に戻してから缶に移してください。
缶に移したお茶は2週間くらいで飲みきるようにしましょう。生鮮食品のように冷蔵庫に入れたり出したりを繰り返すのはかえってお茶の味を悪くします。
 
日本茶のそれも煎茶の淹れ方の一番のコツは何だと思いますか?
 

私はね、ゆったりのんびりモードで淹れる、ってことだと思うんですよ。最初におことわりしときますが、もたもたはだめですよ。もたもたとのんびりは違うんです。
茶の湯で釜から湯を汲むとき、『汲むと思うな』と習うのをご存知ですか。柄杓を釜に静かにさし入れて自然に汲まれた湯をひきあげよ、と。

茶の湯を習う方はめっきり減ってしまいましたね。
私が社会に出たころは、普通の会社でも茶道部、華道部がたいていあって、女子社員は午前と午後、一回ずつ同じフロアの社員にお茶を淹れて配って、なんて話をすると、怒られそうですが……。でもね、私の店で毎日、店番してると、いろんな人が来ます。そしてね、海外留学経験者で、お茶やいけばな、習いたい、もっと日本の文化をしっかり身につけといたらよかった、っていう若い方が増えてます。伝統文化っていう切り口がコミュニケーションの突破口になるんです。

ちょっと話がずれちゃったかな。それから、みなさん、お茶しない? って友達を誘うでしょ。つまりお茶が主役なんです。おいしいケーキや和菓子はどんなに上級品でもお茶がおいしくなければ価値がグーンと下がってしまいます。リラックスタイムをお洒落に、そしてゆったり別の空気と空間に身をゆだねること、それが本当のくつろぎの時間、ではないですか。

あなたの好みにあったお茶をゆったりのんびり、とびきり上等なお味に淹れること、そしてそこにそのお茶に似合う茶菓子が添えられて、っていうのが本来の『お茶の時間』だと私は思うんです。

 お茶に関する誤解(ガセネタ)に反論 その一 
増血剤(鉄剤)といっしょにお茶をのんではいけない! これはガセです。
いっしょに飲んでもなんらさしつかえありません。ふつうに淹れたお茶の浸出液と鉄剤を混ぜても体内では反応せず、血中のヘモグロビン濃度にもなんら影響はみられないことが近年の実験で明らかになりました。安心して煎茶でも番茶でもいっしょにお飲みください。お茶には造血を促す成分もたくさん含まれてますよ。

 お茶に関する誤解(ガセネタ)に反論 その二 
緑茶とミルクを一緒に飲んではいけない! これもガセです。
カテキンがミルクのたんぱく質と結合して抗酸化作用が妨げられるというのは最近の研究で否定されました。抹茶ミルクも前回、ご紹介した緑茶ヨーグルトも健康パワーいっぱいですよ。とくに目によいうえ、腸内の善玉菌を増やして、美容にも良い!


■ビタミン、ミネラルがまるごと摂れる粉末緑茶のご紹介 2005年8月29日

熱い空気がたっぷり湿気を含んで、頭も体もボーッとなる毎日ですが、確実に‘秋'の気配を感じるのはやはり天候不順の日が多くなるからでしょうか? 秋を感じると、うら寂しくなるのは乙女チックな感性のせいか、はたまた人生の黄昏どきのせいか……(笑)

さてさて夏のおわりに真打登場です。なんの?って、 ビタミン、ミネラルまるごと摂れる粉末緑茶のご紹介です。市販されている粉末緑茶は特殊加工を施してありますので水にもお湯にもよく溶けますが、ご自宅でフードミルを使い煎茶を粉砕してもよいのです。ただしなめらかな粉末にするのは難しいので利用範囲は市販粉末茶より狭くなりますが。

 利用の仕方
1.

ソルティグリーン
グレープフルーツやゆずなどの爽やかな焼酎割りに粉末茶を溶きいれ、搾った実で塩をグラスのふちに回しつけるとお洒落です

2. 緑茶ケーキ
ホットケーキミックスにバターと粉末茶を溶きいれてお手軽にかつ美味しく緑茶ケーキはいかが? ダイエットに、虫歯予防にも!
3. 緑茶ヨーグルト
ヨーグルトに蜂蜜と粉末茶をよーく混ぜて、デザートに。高血圧や癌予防にまたダイエットにも威力抜群です。
4. シミ予防に夏のおわりの美白に緑茶パック
粉末茶と小麦粉を1:2の割合で耳たぶくらいの硬さなるよう水を混ぜてこね、パックします。テレビでも見ながら15分くらいしてから水洗いしてさっぱりスッキリです。
5. 緑茶シロップ
水100ccに上白糖120gを火にかけよーく溶かして冷まします。そこに粉末茶を小さじ1杯いれ、よく混ぜて、冷蔵庫へ
このシロップは色もキレイでビタミンたっぷり、杏仁豆腐やヨーグルトゼリー、葛きりのソースにも抜群に合います。8月4日のNHK(いっとろっけん)で茶の助(竹内)インストラクターも紹介してましたよね。
 
ひとーつ、皆様にご注意願いたいことがあります。粉茶と粉末茶とインスタント茶はそれぞれ違います。
粉茶は煎茶の製造段階で揉んだり乾かしたりしている間に粉砕された茶葉を分別して売っているもので、たいていは茶漉し(カップ網)に粉茶を入れ熱い湯を通して飲むもの。高級なお寿司屋さんであがりに利用されることが多いです。
粉末茶は仕上げた煎茶を特殊製法で細かい粉末状にしたものでビタミンまるごと摂取できるよう、近年あらたに商品化されたお茶です。
インスタント緑茶は給茶機を利用するとき、茶殻が出ないように開発されたもので、インスタントコーヒーと同じように茶の浸出液を急速冷凍して粉末にしたもの。
最近は味もよくなって高級インスタント茶も出来ています。手前みそですが青野茶園で売っているグリーンテイー(当店の商品名)は急須でいれたお茶の味!とお客様の評判はじょうじょうです。

■お茶の上手い(美味い)活用法 ─ 第二弾です 2005年7月28日

前回は普通に淹れたお茶(浸出液、茶汁ともいう)のいろいろ利用法をお話ししました。
どれか試してみられましたか? まだの人はどれもみんな確実にあなたのお役に立ちますから、必ずやって見て下さいね!

今回は一煎出し茶葉いわゆるお茶殻の利用のしかたです。
その前にちょっと下準備、といってもたいしたことありませんが……お茶を淹れたら茶殻をゴミ袋に直行させないで、ちょっと水気を搾って冷凍庫にいったん保管してください。3〜4回分あると、結構、便利です。お茶の薬効成分の60%以上が茶殻に残されてることを思ったら、すぐ捨てるのはもったいないでしょ。

てんぷらやフライなど揚げ物は時間が経つと油の酸化が心配です。
でも衣に具と一緒に混ぜて揚げれば、翌日も心配なくいただけるとともに、とくに揚げたてはほのかな茶の香りがなんとも上品です。
寿司飯(米2カップで炊いたご飯に対し酢4分の1カップ、砂糖大さじ2、塩小さじ1強をまぜる)に搾った茶殻を刻んでまぜる。この際は茶の茎部分は取り除き、柔らかい葉だけを使います。魚を使った握りやちらし寿司を作るとき、食中毒予防になります。また生の魚は茶汁で洗ってから使えばより予防効果が上がります。
茶葉の佃煮
ちりめんじゃこを大匙3〜4ほど、サラダオイルで炒め、一煎出し茶葉を2〜3回分一緒に炒めあわせ、火を弱めて、しょうゆ、みりん、酒をやや多め(大匙2杯くらいずつ)にいれてじっくり、汁がなくなるまで炒め煮する。箸休めに重宝します。
茶葉入り炒飯
炒飯をつくるとき、たまねぎや肉を炒めると同様に一煎出し茶葉も一緒にいれて 炒めます。お茶葉はスーパー緑黄色野菜ですから、ビタミン、ミネラルを補えると同時にお茶の香りにアロマ効果もあって美味です。ただし番茶は駄目。一番茶の柔らかい葉を使うのがコツ。茎も舌触りが悪いので、バツです。
保存した茶殻が溜まったら、からからに干して底の安定した容器にいれ、冷蔵庫の脱臭剤代わりに利用します。もちろん下駄箱にいれるのもよし。
 
付録で一言
  お客様のお悩みのひとつに、急須が詰まってしまってお茶をいれるとき湯とおりが悪くて困る、というのがあります。もちろん最近のお茶は蒸し時間が長いため、粉っぽいからではありますが、急須の手入れをきちんとしていれば、そうそう詰まるものではありません。急須内の茶葉を空けたら、必ず、水道で回し洗いするだけでなく、専用の歯ブラシを決めておいて、歯を磨くように網をきれいにしておいてください。僅か30秒の手間です。

■いただきもののお茶の利用法ってなんかないかしら? 2005年6月21日

ある日、お客様に尋ねられました。
「うちは主人も青野さんのお茶しかのまないから、お茶いただくと、あっちへもってったりこっちへ回したり、大変なのよね」
そうですよね。いいお茶でも口に合わないってこともあるし、だけど無理に飲むのもね・・・・・。そこで、手がかからなくて、お茶を無駄にしない利用法をご提案してみましょう!

前回のお茶ばなしでも触れましたが、緑茶カテキンの強力な抗菌作用や抗酸化の働きを考えると、実に様々な利用法があります。そして利用、と一口にいっても、

1.茶の浸出液(普通に淹れたお茶)の利用法
2.一番出し茶葉および乾かした茶殻の利用法
3.粉末茶(普通の煎茶や番茶をお茶ミルで挽いたもの、抹茶もこれに分類)の利用法

とおおまかに分けて三つありますよね。今回、まずは80度〜90度くらいの湯でふつうに淹れたお茶の利用についてお話してみたいと思います。

魚の茶洗い

鮪や鯵、鯖、鰯などを刺身にする前に、冷ましたお茶でさっと洗う。
こうすると、カテキンの作用でぬめりや生臭みが消え、美味しくなるだけでなく食中毒も防げます。
O-157の一万個の菌がふつうのお茶溶液に5時間置いたら、全て消えたことご記憶にありますか? 夏は豚をお茶汁でしゃぶしゃぶして、ポークしゃぶサラダもオススメ!
魚の干物を焼く寸前に茶洗いすると、油やけの心配がなくなります。
(水だし茶では、カテキンが浸出しません、必ずお湯だしで! 以下も同様)

目もスッキリ、美肌効果もある緑茶洗顔

冷ました緑茶に化粧コットンをひたし、それで軽くたたくように目に当て緑茶をしみこませるように優しくあらう。目の疲れやかゆみにも効果的です。
同じ要領で肌パックをして、三分ほどしたら水で洗顔する。お肌のトラブルに悩んでる方におススメです。肌つやもよくなり、美白効果も期待できます。
また風邪をひいてのどがヒリヒリするときは、病院で処方されるうがい薬より緑茶でうがいするほうが効果があります。

夏は断然、冷煎茶です!

先月、ねむりひめの作り方をご紹介しましたが、今度はクイック冷煎茶でいきましょう。
急須に大匙一杯の茶葉をいれ、その上に浸る程度の少量の湯を注ぎ、間をおかずに氷と水を100ccくらい注ぎ、そのまま急須のふたをして、2、3分待つ。その間に冷たく冷やしたタンブラーに2,3個の氷をいれておく。その上に先ほどのお茶を手首を返しながらなるべくゆっくり注ぐ。

次回もこの項、続きます、乞うご期待!


■カテキンは世界一の働き者です! 2005年5月23日

抗酸化、抗酸化ってテレビでも新聞でもよーく云われてますよね。
具体的にどういうことか、わかっていらっしゃいますか?
酸化した油を多く含んだ食品を食べると、食中毒を起こすことは一般的に知られてますが、それと同様の脂質の酸化が体内の組織や臓器でおき、それが成人病(生活習慣病)の発症や進展と密接に関連していることが一般に知られるようになったのはごく最近のことです。

ほんの少し前まではコレステロールが悪の元凶のように誤解されていて、なにがなんでもコレステロールを減らせば成人病は防げるような印象を持たれていました。けれど本当の成人病対策は血中脂質(コレステロール)の酸化を少なくすることだったんですよ! コレステロールさん、ごめんなさいです。

緑茶カテキン(ポリフェノールの一種)の効能はラットの体内実験ですでに実証済みのものだけを挙げてみても驚くほどです。
抗癌作用、抗動脈硬化作用、抗菌作用、血圧上昇抑制作用、、抗ウイルス作用、血糖上昇抑制作用、抗アレルギー作用、消臭作用、抗う触作用、実証済みのものだけでこんなにあるんですよ。ほんとにすごい働き者でしょう。

これらの働きはほとんど緑茶カテキンの強力な抗酸化作用により生じたものなんだそうです。どうです!もっとお茶を生活に取り入れてみよう、って気になりましたか? えっ、だったら、カテキンだけ抽出してサプリメントでほいほいって食べちゃうほうが簡単よねって・・・・・若い人はせっかちなんですよね!

ベータカロテンやビタミンCのサプリメントが重大な副作用をもたらしたこと、ずいぶん話題になりましたよね。忘れちゃいましたか。そういうもの(ある成分だけ抽出したもの)は一種の薬と考えたほうが安全ですよ。ビタミンCもEもカテキンも(これらは素晴らしい抗酸化作用をもってますが、)自然の状態のまま、摂取するほうがからだにやさしいんです。自然の状態の中でその成分同士が補い合ったり悪い作用を打ち消しあったりしてるからこその効用なんです。サプリメントをとってれば野菜も果物もいらないなんて思ってる人、皆さんの中にはいませんよね。

そこで、ちょっとだけ宣伝!

シュポン(できたて緑茶)・・・・・・・350cc/200円

ふつうのペットボトルのお茶と違い緑茶を抹茶のように粉末にしたものがふたの部分に隠れていて、キャップを開けるとお茶になるミネラルウオーター。
緑茶の茶葉に含まれているビタミン、ミネラルを100%摂取できるスグレモノ。

ギャバロンパウダー茶・・・・・・・・約80杯分/1260円

特殊製法によりギャバ(アミノ酸の一種)を通常製法の10倍に増やした健康茶
血圧の高いひとには降圧効果を、肝臓の働きが弱ってる人には、とくに悪酔いを防ぐ特効薬として、長く愛されてます。微粉末緑茶(インスタント茶と違い)のためビタミン、ミネラルも100%とれる健康茶です。ヨーグルトに混ぜると食べやすい!


■深蒸し茶のはなし 2005年4月15日
はじめまして、店主の青野恵子です。
初回は深蒸し茶のことをおはなししよう、と思います。
現在、日本全国のリ−フ茶のなんと70%が深蒸し製法の茶!と聞くとびっくりしてしまいます。なんでも右へならえ、の日本人……て感じで。

煎茶の製造工程はかなり複雑なのですが、あえて簡単にいえば、摘み取った生葉を時間を置かずに蒸し、低温で揉みながら乾燥させる工程です。

この最初の生葉を蒸す工程にかかる時間が普通よりうんと長いものを深蒸し茶といいます。

だけどだけど日本全国、多様なさまざまな個性の茶の木があります。土壌も違えば気象条件も違う。なんでもかんでも深蒸しにすればよい、なんてことあるはずがない!

静岡県の牧乃原台地で(菊川の特蒸し茶)と呼ばれる茶業者の間では超ブランドの茶が誕生したのには、ちゃんとそれなりの理由があるのです。
日照時間の長いこの地域のお茶は山間地の茶に比較して、葉肉が厚く、味が濃く、渋みが強く、標準の蒸し時間だと、味で対抗できない。
そこで、在来種を優良品種のやぶきた種に改植する、そのために挿し木育苗を行う、製造においては、蒸し度を強力に進める、揉む時の温度を変える、……等々さまざまな苦心と試行錯誤の結果、誕生したのが、菊川の深蒸し茶、昭和29年のことでした。

それから40年の月日が流れ、仕上げた茶の形の悪さ、粉の多さ、色の悪さ、という欠点にもかかわらず、味がよい!という消費者の声に支えられ、今も、菊川の深蒸し (特蒸し茶、という)は日本一の人気ブランドです。

ではではありますが、日本人の嗜好も食の多様化とともに、変化、流動している今日この頃です。もっと、違う特色の茶、たとえば鮮度の香りの茶、花の香りがほのかに感じられる茶……等々、多様な個性のお茶が研究され、市場に出てきています。
菊川の特蒸し茶もブランドを維持するためには、はじめに特蒸しを生み出した時に負けない熱意と夢と努力が必要です。

 
Copyright(C) 2007 AONO CHAEN All Rights Reserved